みなと食堂

  • 2017.09.16 Saturday
  • 00:31

昨日9月15日で、カフェハートフルポートの「みなと食堂」は2年目に入りました。

すっかり定着して賑わっているようです。店主の狙いが当たりましたね。

 

もともとは、全国で盛んになっている「こども食堂」が動機になったそうです。

ただ、「こども食堂」が主として母子家庭などを念頭に置いて、所得格差に着目して発想されたものであるのに対し、家内の場合は、理由は何であれ「孤食」が常態化する人たちが増えている、ということへの問題意識が中心であったようです。

 

この地域は経済的理由での「子供食堂」のニーズは多くはなさそうですが、「孤食」については考えるべき点が多い、というのが現状であるように思います。高齢の方のみのお宅、共稼ぎ家庭のお子さんたち、幼児を抱えた専業主婦の方、皆さん経済的な理由ではないけれども、みんなでお話ししながらの団欒というものからは縁遠いお食事を、日々なさっているのではないでしょうか。

 

この一年、まさにそういった皆さんが「みなと食堂」に毎月集まって、にぎやかにお食事なさったそうです。いえ、お食事だけでなく、料理の準備や後片付けを手伝う方、食事の前に宿題をやる小学生、それを教えてあげる中学生、ぐずる子供をもてあますお母さんから子供を引き受けるおばあちゃんやスタッフ、みんなとても生き生きしているそうです。

 

そうなんですね。同居人がいようがいまいが、家にずっといたら精神的に孤立してしまうような人たちに居場所を作りたい、これが家内の目指すところです。放っておいてはいけない、かといって始めから行政依存では血も通わないし解決にならない、隣近所みんなで支えあうことから始めようよ、という試みです。

 

スタッフの皆さんの熱きご活躍があって、まずは上々のスタートダッシュのようです。店主の亭主としてもうれしい限りです。皆さんの応援、よろしくお願いします!

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM